【家づくりへの想い】

 

私たちは、地元金沢で先代から建築業に携わり、長年木材にこだわって、新築・リフォーム工事などをしてきた工務店になります。

現在の大工の棟梁で4代目になり、京都に宮大工の修行に出ていた後継ぎも、帰省して現場で大工をしております。

金沢に根付き、これからもこの業界で頑張っていきたいと思っております。    

 アフターメンテナンスも行っておりますので、建てたら終わりではなく、その後の安心・安全な暮らしのために寄り添うお付き合いをさせて頂いております。                

 新築はもちろんリフォームでも、どの建物も個々の特徴を持ち、同じ建物はなく、お施主様の想いがカタチになって仕上がっています。                    

 私どもは、お客様のご要望・ご予算に合わせて、ご提案させていただいております。

理想の家、イメージなど何でもご相談して頂ければと思います。

 

 

                                    

 【本物の“木”へのこだわり】

 

建物にとって重要な構造体は、集成・積層材は使用しません。      

柱・土台・筋違い・間柱・大引・屋根垂木・下地材は、ひのき材を使用します。 

その他は、米松・吉野杉をよく使用しております。材料は、良いモノを使用し、そこに住む家族と建物共に健康で長生きできる家造りをしております。

 

本物の“木”の良さ・素晴らしさ・魅力をぜひ知って頂ければ幸いです。

“木”の持つ自然な優しさを知れば知るほど、木の家に住む素晴らしさを実感いただけると思います。

 

「ひのき」の特徴として、特有の芳香と光沢があります。

「ひのき」は、耐久性、耐候性、防腐性、防蟻性、保存性、耐水性、乾燥性、加工性に優れています。

そして、「ひのき」は、古くなるにつれて、硬く強くなり、精神の安定、血液循環の促進による疲労回復など、人体に与える数々の効能が認められています。

家に居ながらして、まさに「森林浴」を味わえます。天然素材が生み出す最上級の味わいをお楽しみ頂けると思います。

私たちは、「良いものは高くて当たり前…」では、なく、誰にでも手が届く価格でご提供させていただいております。

 

次世代に渡り暮らす家だから、かかりつけ医のように末永くお客様とお付き合いさせていただきたいと思っております。

そして私たちは、地域に密着した地場建築会社として地域の人に愛され育てられてきた会社です。

これからも変わらず、地域の人に愛され育てていただきながら歩み続けていきたいと思っております。